◆着ぐるみ修理申し込みの手順

1.見積り依頼・・・当該着ぐるみの修理箇所に関する写真をお送りください。

 (福岡市近郊の場合は実物を確認後、積算します。また、写真だけでは判断できない場合もあり、その場合、見積り金額が変わるケースもありますので、ご了解のほど宜しくお願い申し上げます)

◎電話相談先・・・092-406-8235(エガミスペースワークス有限会社)もしくは090-9586-8621(江上)

◎メールアドレスは下記の「メーラーで送信」をクリックしてください。

@

 

2.修理箇所のチェック及び見積り書作成・・・修理が必要な箇所のチェックを絵にし、記載された番号に沿って積算します。

◎下記の事例をご覧ください。

 

3.着ぐるみの発送・・・福岡市近郊でない方は、宅配便等で着ぐるみをお送りください。

◎宅配便の例)佐川急便の飛脚ラージサイズ(3辺の合計が1.6m以上2.6m以内)

◎発送先:〒811-1233 福岡県筑紫郡那珂川町市ノ瀬553−8

 

4.到着のお知らせ及び修理開始・・・着ぐるみ到着の確認及び修理期間の予定日数をお知らせいたします。

5.修理後の着ぐるみ発送・・・着ぐるみの発送(行政機関の方を除いて、原則着払いになります)

◆修理の事例(1)

◎頭部重心が上に設定されていて、動きにくく重く感じる・・・頭部重心の移動により改善を図る

◎ボディのサスペンド部が切れていて着用が困難・・・幅広の肩あてに改良して修理

◎その他・・・靴底の補修や切れたり破れている箇所の修理

◆修理の事例(2)

背中ファスナー部周辺の劣化により生地や素地となるウレタンが破損

 ・・・ウレタンや生地、ファスナーの入れ替えにより延命を図る

◎経年劣化による足元の汚れと破れ・・・足元をファスナーを付けることで、着用を容易にし、汚れや破損が起こる機会を減らすように修理し改善を図る

◎その他・・・接着の剥がれた箇所を補修